学生生活

15.その他のお知らせ

2022年度のお知らせ

2022. 7. 15 国民年金に係る学生納付特例制度の申請について/ About the National Pension Special
Payment System for Students
国民年金に係る学生納付特例制度の申請について
About the National Pension Special
Payment System for Students

2022. 7. 15 第15回SDGS-IDセミナー(7月開催)のご案内

7月のテーマは、「感染症」×「地域連携医療」です。
COVID-19の発生以来、東北大学病院では、宮城県と連携し、予防から治療/マネージメントまでの局面において、さまざまな地域感染制御活動に積極的に対応してきました。
今回のセミナーでは、こうした東北大学病院の実際の地域感染制御の取り組みについて、東日本大震災時に石巻の災害医療救護活動を統括された実績をもち、今回のパンデミック対応でも陣頭指揮をとられている、石井正教授(東北大学病院 総合地域医療教育支援部)からお話いただき、パンデミック時の地域医療体制・連携のあり方、課題等について考えます。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】2022年7月29(金)12:00-13:00
【参加方法】Zoom(URLは前日に配信)
【参加登録】https://forms.gle/veN9LKi5DmoWcxuj9
【登録締切】2022年7月28日(木)15:00
【言語】日本語
【講演タイトル】「東北大学病院のCOVID-19拡大に対する地域感染制御活動への対応」
【講師】石井 正(東北大学病院 総合地域医療教育支援部・教授)

<講演内容>
東北大学病院では、COVID-19の地域感染制御として以下のように予防から治療/マネージメントまでの局面に積極的に対応しているので紹介する。

1.宮城県新型コロナウイルス感染症対応病院長等会議の主導
2.ドライブスルー型PCR検査外来
3.COVID-19軽症者等の宿泊療養施設への医療支援
4.宮城県新型コロナウイルス感染症医療調整本部、高齢者施設支援体制の主導
5.東北大学大規模ワクチン接種センター
6.抗体カクテル療法センター

2022. 7. 13 本学教育学研究科が主催する「東北大学―清華大学Global SDGs対話熬シリーズ」が8月5日から9月21日まで開催されます。
両大学の学際的な研究者の対話通して、大学におけるESDの推進や普及の在り方・カリキュラム開発などについて、意見交換を行う予定です。
学際的、国境を越える大学におけるESDの推進や共同カリキュラム開発にご関心のある方はぜひご参加ください。

開催期間:2022年8月5日―9月21日
参加無料・登録不要
参加URL: https://us02web.zoom.us/j/87897937000?pwd=MUprSVR6bFN3ZXoxaWVvUkNMU3dpZz09
Passcode: 946280

ポスター:Tohoku-Tsinghua Global SDGs Dialogue Series Poster

2022. 7. 13 2022年度夏季TEA’s English集中プログラムの募集について

2022. 6. 27 【第5回有識者特別講義】開催のご案内

【第5回有識者特別講義】
「評議会制と革命精神--宮城県美術館現地存続運動から学んだこと」

日時:2022年7月25日(月) 16:20~17:50
講師:森一郎 教授 (東北大学情報科学研究科)
会場:文学部棟3階 視聴覚室(317号室)
対面・オンラインのハイブリッド開催
※会場の収容人数の都合上、対面参加は先着40名まで。
要事前参加登録:7月18日(月)まで
URL:https://forms.gle/CDV1nNWhToXbvSLa8
※ZoomのURLは参加登録いただいたアドレス宛にご連絡いたします。

日本学国際共同大学院のホームページにも案内を掲載しておりますので、
以下よりご確認いただけます。
https://gpjs.tohoku.ac.jp/event/overseas/detail—id-1054.html
・第5回有識者特別講義ポスター

2022. 6. 21 【第11回支倉セミナー】開催のご案内

【第11回支倉セミナー】
Arctic-Asian fisheries trade: the cases of Iceland and Japan
東北アジア研究センター特別講演会・第11回支倉セミナーポスター

日時:2022年7月1日 午後4時から5時半
形式:オンラインと現地開催
会場:東北大学東北アジア研究センター大会議室(436室)
講師:Kristín Ingvarsdóttir(クリスティン・イングバルスドッティル)先生
一橋大学大学院社会科学研究科客員准教授/アイスランド大学助教授
言語:英語 質疑は日英双方

参加を希望される方は、以下より事前登録してください。
https://forms.gle/bnpxfrBgMwSaKNH87

日本学国際共同大学院のホームページにも案内を掲載しておりますので、以下よりご確認いただけます。
https://gpjs.tohoku.ac.jp/event/overseas/detail—id-1051.html

2022. 6. 9 国際教育夏期研究大会(SIIEJ)について

今年は本大会(8/25-27)の開催に先立ちまして、プレ・イベントI ・IIを6/17(金)および7/16(土)にオンライン開催することになりましたので、以下のとおりご案内申し上げます。

◆SIIEJプレイベント開催日時:
2022年6月17日(金) 12:00〜14:45
SIIEJ 2022 プレイベント(Ⅰ)「国際教育競争資金がもたらした歴史的な意義と今後の課題」
2022年7月16日(土) 10:00〜15:00
SIIEJ 2022 プレイベント(Ⅱ)「外国人留学生と外国人材のための持続的キャリア形成を目指して」
◆会  場:オンラインでのライブ開催(ZOOM利用)
※詳細について以下をご覧ください。
◆参加費用:無料
◆申込方法:国際教育夏期研究大会(SIIEJ 2022)の申込サイトよりお申し込みください
https://siiej.org/
◆問合窓口:一般社団法人 The International Academic Forum (IAFOR) siiej@iafor.org

◆プレ・イベント詳細
◇プレ・イベントI 2022年6月17日(金) 12:00〜14:45
2000年代後半以降の大学国際戦略本部強化事業・G-30・GGJ・SGU・大学の世界展開力強化事業などの競争資金の概要と成果を振り返り、最近の競争資金の動向に焦点をあてながら、大学、留学生、学生、社会(雇用主)など各ステークホルダーへの意義を考えることを目的します。競争資金は、大学の国際化を促進した側面が評価される一方、大学間の格差を生んでいるとの批判も生んでいます。成功事例や補助金へ申し込まない大学の事例等を踏まえて、公的資金の功罪について議論し、将来に向けた課題を議論していきます。

主旨説明 (10分)
-第1部 (合計75分)-
テーマ:競争的資金の歴史的な意義と成功例
梅木慶治(文部科学省高等教育局)・・・競争資金の歴史的経緯 (15分)
末松和子(東北大学 教授)・・・国立大学の立場から見た競争的資金 (20分)
黒田一雄(早稲田大学 教授)・・・早稲田大学及び競争資金全体の視点 (20分)
大森昭生(共愛学園前橋国際大学 教授)・・・小規模大学にとっての競争的資金とは (20分)

休憩 (10分)
SIIEJ本大会の宣伝(10分)

-第2部(合計:60分)-
テーマ:競争的資金の課題、今後の展望:パネルディスカッション
星野晶成 (名古屋大学 准教授)・・・競争的資金に応募しない/諦めた大学調査(15分)
第1部発表者とパネルディスカッション(30分)
問1 公的資金の流れが一部に偏っているが、その根本的問題は何か?
問2 今後、競争資金が対象とすべきテーマとは?
問3 ポストコロナにおける教育交流の活性化に寄与できるような資金の在り方、 など。
質疑応答(15分)

◇プレ・イベントII 2022年7月16日(土) 10:00〜15:00
日本社会における多文化共生の実現を目指し、日本の高等教育が外国人材の生涯学習を支えるとともに、外国にルーツのある児童・生徒にアクセスしやすく頼られる受け皿となるためにどのような取り組みが求められるか、特に高等教育機関の果たすべき役割について考えていきます。そして、学修後の社会との接続・再接続をよりスムーズに行えるように、国際教育が果たせる役割について検証していきます。

-第1部 (合計120分)-
海外事例研究(カナダとオーストラリア)
カナダおよびオーストラリアでは、外国学修歴や職務能力などを評価するシステムと手法がすでに確立されています。第1部では両国において移民申請者、難民、留学生に対して学歴・資格を評価し、彼らのキャリア形成を支援していくプロセスを、両国の政府関係者から発表していただきます。また、外国学歴資格認証の手法や 国家資格枠組み(NQF)の運用についてもご紹介いただきます。
<オーストラリア>
Janine Pitt, Counsellor (Education and Research) for Japan and the Republic of Korea
<カナダ>
Nathanaël POLI, Canadian Information Centre for International Credentials (CICIC) at the Council of Ministers of Education, Canada (CMEC)

休憩 (60分)

-第2部(合計:120分)-
海外事例から日本は何を学ぶべきか
海外におけるFCE先進事例から日本が学ぶべき点、優先的にとりいれるべき取り組み課題などについて専門家、実務家の意見を聞きます。
生駒京子 関西経済同友会代表幹事、プロアシスト代表取締役社長
杉田昌平 弁護士
柴崎洋平 フォースバレー・コンシェルジュ株式会社代表取締役

2022. 5. 30 2022年10月付け転講座の申請受付について

2022. 4. 28 ・2022年度コピーカード配付のお知らせ / Distribution of Copy Card for 2022

※QRコードでの入退室管理を行っておりますので、携帯電話をお持ちください。受け取りには「学生証」と印鑑(サイン可)が必要です。
*Currently, we manage the QR code’s, so please bring your mobile phone to the office. You will need to show your “student ID card” to pick up your copy card.

2022. 4. 20 中東☆イスラーム教育/研究セミナーのお知らせ

詳しくは下記募集要項をご参照の上、各自ご応募ください。
募集要項

2022. 4. 13 2022年度前期TEA’S English学期内プログラム受講者の募集について

2021年度のお知らせ

2022. 1. 21 【一般社団法人42 Tokyo】オープンキャンパス/オンライン説明会の開催について/【42 Tokyo】Open Campus/Online Information Session【Japanese language required.】※オープンキャンパスは中止になりました

42 Tokyoは、フランス発エンジニア養成機関の東京校で、16歳以上の方へ完全無料でソフトウェアエンジニアの教育機会を提供しています。42 Tokyo is a French engineering training institute in Tokyo, offering completely free software engineering education to people over 16 years old.
参加希望される方は下記よりお申込みください。(1/28まで)If you are interested in attending, please apply below. (By Jan. 28)
https://forms.gle/bBg3prGCNWFuUJDW8

2022. 1. 18 引越時期の分散化についてAbout Staggering the Moving Time

例年3月下旬から4月上旬にかけて依頼が集中しているため、今後引っ越しを検討されている方は引越時期について下記をご参照ください。Requests are usually concentrated from late March to early April, so if you are considering moving in near future, please refer to the following information.
引越時期の分散化についてAbout Staggering the Moving Time*Japanese Only

2021. 12. 28 2021年度春季TEA’S English集中プログラム受講者の募集について

2021. 11. 26 ・2021年度コピーカード配付のお知らせ
※現在、事務室に来る際にはメールでの事前予約が必要です。また、QRコードのでの管理も行っておりますので、事務室に来る前には検温を行ってからお越しください。受け取りには「学生証」の提示が必要です。

2021. 7. 29 2021年度TEA’S English夏季集中プログラム受講者の募集について

2021. 7. 1 UNESCO Bangkok事務所「Beyond Access-Pursuing Quality Inclusive Education for All」の講演について

7月8日10:30-12:00 UNESCO Bangkok事務所の専門家より、UNESCO Bangkok事務所の紹介および「Beyond Access-Pursuing Quality Inclusive Education for All」についての講演をしていただく予定があります。特に、多言語教育などのプロジェクトの紹介もございます。(使用言語:英語)
詳細はこちら<20210708 International Education and Development Seminar Series 1>

2021. 6. 11 R3年度後期 全学教育科目TA候補者の募集について

バーチャル酒蔵ツアー「Saké Lecture & Virtual Brewery Tour」を開催について“>(2021.1.17掲載)
グローバルラーニングセンターとキャリア支援センターのDATEプログラムでは、朝日酒造様の協力を得て、日本酒についてやお酒にまつわるマナーの講義、バーチャル酒蔵ツアー「Saké Lecture & Virtual Brewery Tour」を開催します。
なかなか外に出られない学生さんたちに少しでも楽しんでいただけるような内容にしたいと思っております。
一応留学生向けですが、国内学生、教職員の皆様の参加も歓迎します。
日時:2021年2月9日(火)17:00-18:00
方法:Zoom
人数:100名(先着順)
参加費:無料
言語:英語
申し込み方法:https://bit.ly/2MKVfMU
*東北大学IDで申し込みください。

2020年度・コピーカード配付のお知らせ
※現在、事務室に来る際にはメールでの事前予約が必要です。また、QRコードのでの管理も行っておりますので、事務室に来る前には検温を行ってからお越しください。受け取りには「学生証」の提示が必要です。

・住民票の異動及び投票方法について
住所変更の届け出について(青葉区)

・落とし物について
金色のイヤリング(片方のみ)、銀色のネックレスチャーム(的なもの)が落とし物で窓口に届いています。
お心当たりの方は窓口まで来てください。

・学位授与式に係る各キャンパスでの撮影について

・「長期不在連絡票」提出のお願い
春休みの帰省などで一時帰国される方や外国へ行かれる方は、忘れずに、長期不在連絡票を教務係に提出してください。「長期不在連絡票」
また、来年度の授業料免除を希望される方は提出期限などに十分に注意してください。

・平成30年7月豪雨により被災した学生への配慮等について
単位の認定等についてご相談のある方、メンタルヘルス等についてご相談のある方がおりましたら、教務係窓口まで来てください。
また、留学生の方でこの件で不安等がある方、相談したいことがある方も教務係窓口まで。

・在外選挙制度に係る周知啓発について
平成30年6月1日より、海外留学等により渡航を予定している学生の方は国外への転出届を提出する際に市区町村の窓口で在外選挙の申請が可能となりますのでお知らせいたします。
なお、対象者は「在留届」の提出対象者(外国に住所又は居所を定めて3ケ月以上滞在する日本人)となります。
詳細はこちらをご覧ください。

・学生の海外渡航における中止・延期・途中帰国の判断基準について

・30. 1.29 平成30年学位記授与式に係る各キャンパスでの撮影について

・29. 11.22 第12回(平成29年度実施)学生生活調査実施期間の延長について
メール等でお知らせが配信されておりますが、調査実施期間が延長になりましたので、ご協力よろしくお願いいたします。
日本語版詳細はこちらをご覧ください。
英語版(In English)詳細はこちらをご覧ください。

・29. 4.13 男女共同参画推進センター(TUMUG)メールアドレス等変更について
センター代表アドレス:
<旧>tumug@morihime.tohoku.ac.jp
⇒<新>office@tumug.tohoku.ac.jp

東北大学サイエンス・エンジェル担当アドレス:
<旧>sa_office@morihime.tohoku.ac.jp
⇒<新>sa_office@tumug.tohoku.ac.jp

Webページアドレス:
<旧>http://morihime.tohoku.ac.jp/
⇒<新> http://tumug.tohoku.ac.jp/  (日本語)
http://tumug.tohoku.ac.jp/en/  (英語)

学生生活トップへ