授業料・入学料に関するお知らせ

令和2年度以前授業料・入学料に関するお知らせ

<重要>授業料の領収書発行方法の変更について

授業料の領収書につきましては令和2年度より、川内北キャンパス管理棟1F等にあります「証明書自動発行機」でご自身で発行することが可能となりました。(発行対象者の詳細につきましては下記フローチャートをご参照ください。)
原則、授業料振替日の翌月1日以降に発行が可能となります。
フローチャート


令和2年10月入学者の入学料免除の結果決定について

入学料免除申請の結果が12月22日付けで決定しました。申請者全員に学務情報システム(https://www.srp.tohoku.ac.jp/sa/top.do)で通知されます。全額免除以外の場合は納付期限の令和3年3月15日(月)までに納付して下さい。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条3号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


令和2年度後期分授業料免除の結果決定について

後期分授業料免除申請の結果が12月22日付けで決定しました。申請者全員に学務情報システム(https://www.srp.tohoku.ac.jp/sa/top.do)で通知されます。2/3免除、半額免除、1/3免除または不許可の場合は、令和3年3月8日(月)令和3年3月修了者は2月24日(水))に指定口座より授業料が引き落とされます。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条4号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


令和2年度後期分授業料徴収猶予及び月割分納の許可について

申請者全員の許可が決定しましたので、お知らせします。徴収猶予及び月割分納許可者についての引落日等の詳細を、こちら で確認してください。


令和2年度10月入学料免除及び後期授業料免除等申請について(徴収猶予願・月割分納願を含む)

新型コロナウィルス感染拡大予防のため、提出は原則郵送とし、対面での受付を行いません。提出期間も含め、詳細は必ず下記HPで確認してください。

なお、願書等の入手方法についても、HPからダウンロードして各自印刷することを推奨します。

http://www2.he.tohoku.ac.jp/menjo/


入学料・授業料免除申請者(留学生)への注意事項について

入学料・授業料免除申請を希望する留学生は、注意事項を確認の上、各自願書を作成して下さい。


令和2年度東日本大震災に伴う経済支援について

希望者は学生支援課経済支援係へ郵送にて提出してください。


令和2年度4月入学者の入学料免除の結果決定について

入学料免除申請の結果が7月21日付けで決定しました。申請者全員に学務情報システム(https://www.srp.tohoku.ac.jp/sa/top.do)で通知されます。全額免除以外の場合は納付期限の令和2年9月15日(火)までに納付して下さい。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条3号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


令和2年度前期分授業料免除の結果決定について

前期分授業料免除申請の結果が7月21日付けで決定しました。申請者全員に学務情報システム(https://www.srp.tohoku.ac.jp/sa/top.do)で通知されます。2/3免除、半額免除または不許可の場合は、令和2年9月7日(月)令和2年9月修了者は8月24日(月))に指定口座より授業料が引き落とされます。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条4号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


令和2年度前期分授業料徴収猶予及び月割分納の許可について

申請者全員の許可が決定しましたので、お知らせします。徴収猶予及び月割分納許可者についての引落日等の詳細を、こちら で確認してください。


令和2年度前期分授業料の納入について

令和2年度度前期分授業料を下記のとおり納入してください。

 

① 授業料免除申請者 後日、授業料免除申請の結果が通知されるまでは授業料は納付しないでください。
② ①以外の正規学生 ※届出口座から
4月23日(木)に引落しを行いますので、残高不足にならないように4月22日(水)までに入金してください。
③ 研究生 ※届出口座から
第1回目(4月から6月分):4月23日(木)に引落しを行いますので、残高不足にならないように4月22日(水)までに入金してください。第2回目(7月から9月分):7月27日(月)に引落しを行いますので、残高不足にならないように7月26日(日)までに入金してください。

今年度4月入学者については手続きの都合上、預金口座からの引落しは、5月25日(月)に行われます。
その他、入学料・授業料納付方法および入学料・授業料免除等に関する、詳しい情報は東北大学ホームページで確認してください。



2020年度東日本大震災に伴う経済支援について

希望者は経済支援係窓口(川内北キャンパス教育・学生総合支援センター1F④番窓口)まで申し出てください。


令和2年度前期分授業料免除等願書の配布及び申請について(徴収猶予願のみ・月割分納願のみを含む)

受付は学生支援課経済支援係になりますので、詳細を確認の上、希望者は各自申請して下さい。

申請期限(締切日厳守)
A:授業料免除希望者
令和2年2月12日(水)~3月10日(火) (土、日、祝日は除く。)
*令和2年度4月大学院新入生は、2月12日(水)~4月10日(金)

B:授業料徴収猶予のみ又は月割分納のみの希望者
令和2年2月12日(水)~3月19日(木) (土、日、祝日は除く。)
*令和2年度4月大学院新入生は、2月12日(水)~4月10日(金)

備考:受付窓口の場所


授業料免除申請者(留学生)への注意事項について

授業料免除申請を希望する留学生は、注意事項を確認の上、各自願書を作成して下さい。


令和2年度大規模災害に伴う経済支援について(入学料・授業料免除)

受付は学生支援課経済支援係になりますので、詳細を確認の上、希望者は各自申請して下さい。
なお、2019年度に本学に在学し、申請済みの方も改めて申請する必要があります。


令和元年度10月入学者の入学料免除の結果決定について

入学料免除申請の結果が12月13日付けで決定しました。申請者全員に郵送(学内便含む)で通知されます。不許可の場合は納付期限の令和2年3月13日(金)までに納付して下さい。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条3号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


令和元年度後期分授業料免除の結果決定について

前期分授業料免除申請の結果が12月13日付けで決定しました。申請者全員に学務情報システム(https://www.srp.tohoku.ac.jp/sa/top.do)で通知されます。半額免除または不許可の場合は、令和2年3月6日(金)令和2年3月修了者は2月25日(火))に指定口座より授業料が引き落とされます。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条4号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


大規模災害に伴う経済支援について

希望者は経済支援係窓口(川内北キャンパス教育・学生総合支援センター1F④番窓口)まで申し出てください。


令和元年度後期分授業料の納入について

令和元年度後期分授業料を下記のとおり納入してください。

① 授業料免除申請者 後日、授業料免除申請の結果が通知されるまでは授業料は納付しないでください。
② ①以外の正規学生 ※届出口座から10月23日(水)に引落しを行いますので、残高不足にならないように10月22日(月)までに入金してください。

③ 研究生 ※4月からの在籍者は、届出口座から10月23日(水)に引落しを行いますので、残高不足にならないように10月22日(火)までに入金してください。

今年度10月入学者については手続きの都合上、預金口座からの引落しは、12月23日(月)に行われます。
その他、入学料・授業料納付方法および入学料・授業料免除等に関する、詳しい情報は東北大学ホームページで確認してください。


2019年度東日本大震災に伴う経済支援について

希望者は経済支援係窓口(川内北キャンパス教育・学生総合支援センター1F④番窓口)まで申し出てください。


2019年度後期分授業料免除等願書の配布及び申請について(徴収猶予願のみ・月割分納願のみを含む)

受付は学生支援課経済支援係になりますので、詳細を確認の上、希望者は各自申請して下さい。

申請期限(締切日厳守)
A:授業料免除希望者
2019年8月19日(月)~9月6日(金) (土、日、祝日は除く。)
*2019年度10月大学院新入生は、8月19日(月)~9月25日(水)

B:授業料徴収猶予のみ又は月割分納のみの希望者
2019年8月19日(月)~9月24日(火) (土、日、祝日は除く。)
*2019年度10月大学院新入生は、8月19日(月)~10月4日(金)

備考:受付窓口の場所


授業料免除申請者(留学生)への注意事項について

授業料免除申請を希望する留学生は、注意事項を確認の上、各自願書を作成して下さい。


2019年度大規模震災に伴う経済支援について(入学料・授業料免除)

受付は学生支援課経済支援係になりますので、詳細を確認の上、希望者は各自申請して下さい。
なお、2019年度に本学に在学し、申請済みの方も改めて申請する必要があります。


平成31年度4月入学者の入学料免除の結果決定について

入学料免除申請の結果が7月12日付けで決定しました。申請者全員に郵送(学内便含む)で通知されます。不許可の場合は納付期限の令和元年9月13日(金)までに納付して下さい。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条3号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English


令和元年度前期分授業料免除の結果決定について

前期分授業料免除申請の結果が7月12日付けで決定しました。申請者全員に学務情報システム(https://www.srp.tohoku.ac.jp/sa/top.do)で通知されます。半額免除または不許可の場合は、令和元年9月6日(金)令和元年9月修了者は8月23日(金))に指定口座より授業料が引き落とされます。また、期限までに納付されない場合は、大学院通則第27条4号により除籍となりますのでご注意下さい。

参考:掲示文 English



令和元年(2019年)度前期分授業料の督促について

令和元年(2019年)度前期分授業料(納付期限4月26日)が未納となっている正規学生は、届出した銀行口座に5月22日(水)まで入金して下さい。
(銀行口座からの引落は5月23日(木)に行います。)

備考:掲示文



平成31年・令和元年度前期分授業料徴収猶予及び月割分納の許可について

申請者全員の許可が決定しましたので、お知らせします。徴収猶予及び月割分納許可者についての引落日等の詳細を、こちら で確認してください。


平成31年度前期分授業料の納入について

平成31年度前期分授業料を下記のとおり納入してください。

 

① 授業料免除申請者 後日、授業料免除申請の結果が通知されるまでは授業料は納付しないでください。
② ①以外の正規学生 ※届出口座から
4月23日(火)に引落しを行いますので、残高不足にならないように4月22日(月)までに入金してください。
③ 研究生 ※届出口座から
第1回目(4月から6月分):4月23日(火)に引落しを行いますので、残高不足にならないように4月22日(月)までに入金してください。第2回目(7月から9月分):7月23日(火)に引落しを行いますので、残高不足にならないように7月22日(月)までに入金してください。

今年度4月入学者については手続きの都合上、預金口座からの引落しは、6月24日(月)に行われます。
その他、入学料・授業料納付方法および入学料・授業料免除等に関する、詳しい情報は東北大学ホームページで確認してください。


平成31年度前期分授業料免除等願書の配布及び申請について(徴収猶予願のみ・月割分納願のみを含む)

受付は学生支援課経済支援係になりますので、詳細を確認の上、希望者は各自申請して下さい。

申請期限(締切日厳守)
A:授業料免除希望者
平成31年2月12日(火)~3月8日(金) (土、日、祝日は除く。)
*平成31年度大学院新入生は、2月12日(火)~4月10日(水)

B:授業料徴収猶予のみ又は月割分納のみの希望者
平成31年2月12日(火)~3月18日(月) (土、日、祝日は除く。)
*平成31年度大学院新入生は、2月12日(火)~4月10日(水)

注意事項はこちら
備考:受付窓口の場所


授業料免除申請者(留学生)への注意事項について

授業料免除申請を希望する留学生は、注意事項を確認の上、各自願書を作成して下さい。


大規模災害に伴う経済支援について(入学料・授業料免除)

受付は学生支援課経済支援係になりますので、詳細を確認の上、希望者は各自申請して下さい。
なお、平成30年度に本学に在学し、申請済みの方も改めて申請する必要があります。