第3号

(1995年12月26日発行)

<論文>

平田隆一 アテネ僭主政とローマ後期王政
——その崩壊前後におけるdemosとplebsの動向(そのⅠ)
吉田達 プラトン『パイドロス』、アウグスティヌス『告白』における記憶と想起(下)
——<想起>のヨーロッパ思想史のための素描——
清水菜穂 Possessing the Secret of Joy
——黒人女性の新しいアイデンティティを求めて——
千葉正樹 「埒外」の広場
——江戸火除地と社会——
太田智加子 B. L. Whorfの言語相対論の理解とその発展性に関する考察
古舘共恵 ゾラ『制作』における「裸婦」の問題
池田耕 Julius Sachsとタラント農林大学
高橋智子 実験史論の試み
永澤雄治 日本のODA(政府開発援助)の歴史過程と政治過程
浅野(裕)一 儒教の形成(Ⅷ)