1. HOME
  2. イベント
  3. 研究会・ワークショップ
  4. 第9回 グローバル・ガバナンスと持続可能な開発(G2SD)−SDGsワークショップ【郊外住宅団地の再生を目指して】

EVENT

イベント

研究会・ワークショップ

第9回 グローバル・ガバナンスと持続可能な開発(G2SD)−SDGsワークショップ【郊外住宅団地の再生を目指して】

第9回 G2SD−SDGsワークショップでは、国土交通省国土技術政策総合研究所都市研究部・都市開発研究室長の石井儀光(いしい のりみつ)氏を講師としてお迎えし、「郊外住宅団地の再生を目指して」と題し、団地居住者のQOLが向上するような再生方法について、ご講演いただきます。

講師 : 石井儀光(いしい のりみつ)氏  (国土交通省国土技術政策総合研究所都市研究部・都市開発研究室長)

講演タイトル:「郊外住宅団地の再生を目指して」

チラシ:http://www.intcul.tohoku.ac.jp/g2sd/docs/20210702_G2SD_WS.pdf

※ 参加登録いただいた方に、メールにてオンライン聴講用URLをお知らせ致します。

講演概要
高度経済成長期に大都市周辺で開発された郊外住宅団地の多くはまち開きから40年以上が経過し、 住民の高齢化や生活利便施設の減少、公共交通の撤退など、多くの課題に直面している。

一方で、公園や道路等のインフラが整っていることから、コンパクトプラスネットワークの集約型都市構造において、 郊外部の拠点としての役割が期待される。また、テレワークの普及や働き方改革に伴い、郊外住宅での暮らしに注目が集まっている。

このような郊外住宅団地の現状を把握するとともに、次世代に住み継ぐために、団地居住者のQOLが向上するような再生方法について考える。

日 時:2021年7月2日 (金)  15:00 – 16:30

場 所:オンライン開催(Zoom)

主 催:東北大学大学院国際文化研究科

問い合わせ先:国際文化研究科グローバルガバナンスと持続可能な開発プログラム担当 Email: ienv.gsics@gmail.com

 

イベント