2015年再編前講座組織

国際地域文化論専攻

この専攻においては、「国際文化」を大きくアジア、ヨーロッパ、アメリカ、イスラム圏などの、地域にわけてとらえ、各地域の文化とそれを取り囲む社会の特質を解明することを目的としています。その目的を達成するため、この専攻は、地域研究を主体とする講座で編成されています。専攻全体としては、各地域文化について比較の視点を持ちながら、総合的かつ融合的に研究し、その研究を基盤にして学生の教育を進め、地域文化理解の視点と方法を身につけた人材の育成に当たります。
 
 

国際文化交流論専攻

この専攻においては、国際化の進展に伴う諸現象について、人間の思考様式、行動様式、文化活動など、言語によって規定されるソフト面と、国際的経済交流、技術協力、資源開発などのハード面とを有機的に関連づけてとらえることにより解明し、そのような視点から、国際文化交流の発展方向や、各種文化摩擦の解消の方向を明らかにすることを目的としています。そのため、この専攻に属する講座は、言語、言語文化、経済、技術、環境、資源など他方面の分野にわたっています。いずれの講座でも、国際協力について深い識見を備えた人材の育成に当たります。
 
 

国際文化言語論専攻

この専攻においては、高度な外国語能力を身につけ、独創的・総合的判断力を備え、エスニシティ文化や多元的文化社会に対応できる21世紀型の国際的人材の養成を目的としています。そのため、この専攻には、言語科学、言語応用、多元文化、言語教育など言語について様様な角度から研究する講座が設けられ、国際社会で活躍する専門家や新しい研究分野のパイオニアを育成する教育プログラムを提供しています。
 
 

Page Top