国際日本研究講座

国際日本研究講座

国際日本研究講座

国際日本研究講座は、文学、比較文化論、思想史学、考古学等の多様な専門分野の教員を擁しています。平成26 年度までの国際文化研究科の旧組織において、アジア文化論講座、比較文化論講座、科学技術交流論講座、言語文化交流論講座、多言文化論講座という5つの講座に所属していた日本研究に携わる教員が新たに集結し、当講座をスタートさせることになりました。

グローバル化が進展する現代にあって、日本研究にも質的な変容が見られます。従来の日本研究においては、世界との連関が薄い日本独自の文化の研究、および日本における諸外国文化の受容・影響に関する研究が主流でした。しかし、昨今はマンガやアニメに典型的に見られるように、日本から発信される文化が世界各地に浸透しつつあります。そこで、当講座では、「日本の中の世界」のみならず、「世界の中の日本」という視座から、歴史的な考察もふまえた複合的な日本研究を推進します。

研究の対象とする時代が幅広く、古代から近・現代にわたっていることも、当講座の特色の一つです。当講座で学ぶ学生は、たとえば文化交流の一側面について通時的に考究することもできますし、また、ある時代の社会現象を取り上げて諸外国との関係を探究することもできます。
国際日本研究講座は、日本と諸外国の関係に強い関心を持ち、日本と世界に関する広い視野と深い学識を身につけたいと思っている人たちに、学術的な研鑽と交流の場を提供します。

専門科目
日本文化基層論、比較文化形成論、比較文化動態論、日本社会生成論、日本社会構造論、比較社会文化論、比較社会動態論、日本文芸展開論

講座一覧 >>

Page Top