ヨーロッパ・アメリカ研究講座

ヨーロッパ・アメリカ研究講座

ヨーロッパ・アメリカ研究講座

本講座はヨーロッパ地域またはアメリカ地域を研究対象としながらも、これまで複数の講座に所属していた教員を集結し、より学際的な教育・研究体制を構築するために設立されました。具体的には、フランス・ドイツの文学、イギリスの演劇、フランス・アメリカの歴史学、ラテンアメリカの文化人類学を専門とする7名の教員で本講座はスタートします。

ヨーロッパ・アメリカは歴史上、さまざまな民族・人種・言語が錯綜した地域であり、20世紀には世界を牽引した地域でもあります。グローバル化の進む21世紀に生きる私たちはこうした複雑な歴史を有する地域に対して相対的評価を下すべき時代に生きています。

こうしたことから、本講座はヨーロッパ地域研究分野とアメリカ地域研究分野を分け、それぞれの分野において個別具体的な専門研究にもとづいた教育を行い、各地域の文化・社会の固有性と多様性を解明します。さらには、研究分野間の連携を密にすることにより、ヨーロッパ・アメリカ文化の総体的把握を目指します。

以上のきめこまやかな教育体制のもとに、これからのグローバル時代を生き抜くに不可欠な専門知識と幅広い視野を兼ね備えた人材の育成をはかることが本講座の教育目標です。

専門科目
ヨーロッパ政治社会論、言語表象論、言語芸術論、芸術空間論、表象文化論、アメリカ政治社会論、ラテンアメリカ社会文化論、アメリカ文芸論、アメリカ文化形成論

講座一覧 >>

Page Top