1. HOME
  2. コンテンツ
  3. 入学案内
  4. 募集要項等
  5. その他の重要なお知らせ

入学案内

ADMISSIONS

募集要項等

その他の重要なお知らせ

グローバルガバナンスと持続可能な開発プログラム入試の変更について/About the change in the admission into the Graduate Program in Global Governance & Sustainable Development.

東北大学大学院国際文化研究科では、令和3年(2021年)4月以降に実施する令和4年度(2022年度)大学院入学試験より、グローバルガバナンスと持続可能な開発プログラム入試の実施回数を減数し、これまで9月に実施していた日本国外在住の外国人を対象とした秋季入試を行わないこととしました。
なお、春季入試(2月実施)および10月入学入試(6月実施)は継続します。
また、これまでは、春季入試(2月実施)の出願条件を日本人または日本国内在住の外国人としておりましたが、この条件を緩和し、すべての志願者(ただし募集要項に記載した出願資格を有する者)を対象とします。
詳細は、今後公表する募集要項を参照してください。

The Graduate Program in Global Governance & Sustainable Development has held their entrance examination in three times a year: namely, in June, September, and February, we have decided not to have the September entrance examination is from the academic year of 2021.
We continue our June/February examinations.
If you wish to enter the program in October, please apply to the June examination, and if you wish to enter in April, please take the February examination.
Previously, the Spring Entrance Examination held in February was only open to applicants with Japanese nationality or foreign nationality residing in Japan, but this has been changed so that anyone who meets our application qualifications listed in the application guidelines can apply.
For details, please refer to the application guideline to be released in near future.

風水害等の災害により被災した入学志願者等の令和2年度(2020年度)における入学検定料の免除について

本学では、令和2年度(2020年度)に発生した風水害等の災害による被災者の経済的負担を軽減し、その進学機会の確保を図るために、今年度実施の大学院入試において入学検定料免除の特別措置を講じます。本研究科入学志願者等で免除を希望する方は、下記をご覧の上、出願前に必ず本研究科教務係までお問い合わせください。

風水害等の災害により被災した入学志願者等の令和2年度(2020年度)における入学検定料の免除について(申請書様式含む)

東北大学の学寮について

日本人学生:本学の学寮への入寮をご検討の方は、下記にて学寮に関する情報をご覧下さい。

外国人留学生:外国人留学生が入居可能な本学の学寮はユニバーシティ・ハウスと国際交流会館のみとなり、入居を希望する場合、4月入学者は4月入居(募集時期12月下旬~1月中旬頃)募集時に教務係へ申請してください。なお、①申請者全員が入居できるとは限りません。②合格決定前でも申請はできますが、不合格だった場合は申請は取り下げになります。

教育職員免許状(専修)の取得について

1.本研究科では、博士課程前期2年の課程(修士)修了者は、以下の中学校及び高等学校の専修免許状を取得することができます。

国際文化研究専攻

中学校教諭専修免許状(英語)  高等学校教諭専修免許状(英語)

2.ただし、専修免許状を取得できるのは、学部在学中に中学校教諭一種免許状(英語)または高等学校教諭一種免許状(英語)を取得している方で、かつ、本研究科在学中に、規定の教科(英語の教科に関する科目)及び単位を修得した方に限られます。
3.なお、本研究科在学中の2年間で、一種免許状と専修免許状の両方を取得することは大変困難ですので、ご留意ください。

「ヒューマン・セキュリティと社会」プログラムの学生募集終了について
Admission closed: “Human Security and Society” Program

*(2017年5月記載) 本研究科では、「ヒューマン・セキュリティと社会」プログラムの学生募集を終了します。なお、「ヒューマン・セキュリティ連携国際教育プログラム」は他に農学研究科、医学系研究科、環境科学研究科で構成されていますので、関心がある方は各研究科の教務係へ直接お問い合わせください。
*(May 2017) NOTE:
Our graduate school has not accepted new graduate students for “Human Security and Society” Program. Accordingly, prospective students are not able to apply for this program.
“The International Post-Graduate Program in Human Security” is also operated by the Graduate School of Agricultural Science, the Graduate School of Medicine, and the Graduate School of Environmental Studies. You may want to directly check these graduate schools’ Human Security Programs.