受賞・表彰

本研究科の藤田恭子教授が日本独文学会賞を受賞しました

本研究科多文化共生論講座の藤田恭子教授が、2016年5月、第13回日本独文学会賞(日本語研究書部門)を受賞しました。この賞は藤田教授の著書『「周縁」のドイツ語文学―ルーマニア領ブコヴィナのユダヤ系ドイツ語詩人たち―』(東北大学出版会、2014年刊)が特に優れた学術書として認められ贈られたものです。日本独文学会はドイツ語学・ドイツ文学研究の分野で日本最大の学会であり、藤田教授の業績は全国レベルの学会で高く評価されました。

受賞した書籍の案内
http://www.tups.jp/book/book.php?id=313

国際環境資源政策論講座前期2年の課程 西出直哉さんが廃棄物資源循環学会東北支部研究発表会で優秀発表賞を受賞しました

国際環境資源政策論講座前期2年の課程西出直哉さんが、2016年2月8日に開催された第8回廃棄物資源循環学会東北支部研究発表会で優秀発表賞を受賞しました。
●発表題目:「小学校社会科における廃棄物教育の実態と課題分析 -文部科学省復興教育事業の出前授業を事例に-」
●発表者:西 出直 哉・劉 庭秀・齋藤優子

専門研究員 目黒志帆美さんが日本比較文化学会奨励賞を受賞しました

本研究科専門研究員、目黒志帆美さんが、日本比較文化学会奨励賞を受賞しました(2015年6月13日)。この賞は、学会誌に掲載された論文「アメリカ人宣教師のフラ観—1820年代のハワイをめぐる言説とその意味—」が、その独創性および将来性において高く評価され贈られたものです。

Page Top