セミナー

講演会「西洋史学はディシプリンか―母国語による近代化の上に成立した世界的にユニークな学問―」

日 時:  2018年1月29日16:20-17:50

場 所:  東北大学川内北キャンパス 国際文化研究科研究科棟1階会議室

主 催・共 催:  国際文化研究会 主催

概 要:  日本語による学問研究を可能にしたのは、母国語による学術語彙の蓄積の結果であるという視点から、日本におけるディシプリンとしての西洋史学の歴史と未来をお話しいただきます。

問い合わせ先:  国際文化研究科 江藤裕之研究室 <hiroyuki.eto.d6 (at マーク) tohoku.ac.jp>


タイトル

特別講演会 “Cross-border Corridor Development in Developing Countries”

国際文化研究科 特別講演会

Cross-border Corridor Development in Developing Countries
花岡伸也 東京工業大学准教授

日時: 11月28日(火)15:30-18:30
場所: 川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟 6F 大ホール
主催: 国際文化研究科 国際環境資源政策論講座・国際政治経済論講座
使用言語: 英語
問い合わせ: 国際文化研究科(担当 青木)

タイトル

キャリア講習会「社会に出て働くために必要な知識と技術―大学院生の就活アドヴァイス―」(12月6日開催)

国際文化研究科では、民間企業にて活躍する本研究科修了生を講師としてお迎えして、キャリア講習会を開催します。
民間企業への就職を目指す後輩たちに向けて、アズビル株式会社 IAP マーケティング部の崔 文穏氏(東北大学大学院国際文化研究科修士課程修了)より、ご自身の経験を交えたお話を伺います。
本学の全学生が対象ですので、ぜひご参加ください。

日時:平成29年12月6日(水)14:40~16:10

会場:東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟 6階大ホール

対象:東北大学の学生

参加費: 参加費無料、申し込み不要

キャリア講習会案内(ポスター)

国際ワークショップ Making of Modern Islamic Law

国際ワークショップ Making of Modern Islamic Law: The Majalla and Middle Eastern Movement of Codification

日時: 2017年11月4日14:00-16:30
場所: 東北大学川内北キャンパス 国際文化研究科1F会議室
主催:国際文化研究科
共催:シャリーアと近代研究会
後援:江草基金

アメリカ・ユタ大学法学部教授で、「中東法」モデルの国際的な権威であるシブリー・マッラート(Chibli Mallat)氏を招いて、現代のイスラーム法の嚆矢と言えるオスマン民法典(Majalla)に関する国際ワークショップを開催します。中東法一般、およびオスマン帝国期の法システムについて活発な意見交換・討論の場としたいと考えます。

問い合わせ先:国際文化研究科 大河原知樹研究室 tomoki.okawara.c5 (a) tohoku.ac.jp



タイトル

附属言語脳認知総合科学研究センター 公開講演会

日程: 2017年11月6日(月)午後2時40分〜4時10分

会場:東北大川内北キャンパス国際文化研究科棟 1階 会議室

講師 :  Dr. Yuichi Suzuki, Associate Professor, Department of Cross-Cultural Studies, Kanagawa University

題目 :  Assessing implicit knowledge in an second language

タイトル

(第3回)美食のヨーロッパ文化学 「フランス近代と〈美食〉 ―ガストロノミーのはじまり,社交のおわり― 」

日 時: 2017年12月8日(金)16:20〜17:50
場 所: 東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟6F大ホール
主 催: 国際文化研究科
概 要: 橋本周子先生(滋賀県立大学助教)に、フランス文学の立場からフランス革命と「食」の秘められた関係をわかりやすく解説していただきます。
問い合わせ先: 国際文化研究科 野村研究室 <022-795-7593 keisuke.nomura.a3(a) tohoku.ac.jp>


タイトル

イスラーム学際研究の試み ―中東イスラームの視点から―

開催日時:2017年10月14日(土)14:00~17:00
開催場所:東北大学川内北キャンパス マルチメディア棟6F大ホール

講演内容:
報告1: イラン系ムスリム知識人の見た近代世界 ―ヨーロッパと日本―
黒田 卓(東北大学国際文化研究科教授)

報告2: シャリーアと近代法のあいだ ―オスマン民法典(メジェッレ)の事例―
大河原 知樹(東北大学国際文化研究科准教授)

主催:東北大学イスラム圏研究会

問い合わせ先:
東北大学国際文化研究科アジア・アフリカ研究講座
イスラム圏研究会事務局 E-mail: islamken2017 (a) gmail.com

共催:東北大学国際文化研究科 東北大学学際科学フロンティア研究所

タイトル

「心理言語学方法論再考」セミナー

日時: 2017年9月30日(土)15:00-18-40

場所: 東北大学川内南キャンパス 文化研究科棟135教室

問い合わせ: 文学研究科 木山幸子 skiyama (a) tohoku.ac.jp

タイトル

「外国語習得と脳科学の融合」セミナー

一般公開 東北大学 国際文化研究科 附属言語脳認知総合科学研究センター
「外国語習得と脳科学の融合」セミナー

日時: 2017年9月7日(木)13:30-16:30
会場: 東北大川内北キャンパス 国際文化研究科棟1階 会議室

主催: 東北大学 国際文化研究科 附属言語脳認知総合科学研究センター
東京外国語大学 科研基盤B
「国際連携・高大連携による英語・中国語・日本語学習者コーパスの研究」(17H02357)(代表:望月圭子)

問い合わせ先:JEONG Hyeonjeong hyeonjeong.jeong.b8 (at) tohoku.ac.jp (国際文化研究科)

プログラム
開会挨拶 13:30
小野尚之(東北大学 国際文化研究科)

基調講演 13:40-14:20
「認知神経科学者からみた脳コラボの意義と実際」
杉浦元亮(東北大学 加齢医学研究所)

研究発表:外国語習得と脳科学の融合にむけて

14:20-14:40
「外国語習得における日本語脳の“無界性”:日本語・英語・中国語学習者誤用コーパスからの知見」
望月圭子(東京外国語大学 総合国際学研究院)

14:40-15:00
「日本語母語上級英語学習者による前置詞の誤用類型と空間認知」
Laurence Newbery-Payton(東京外国語大学 博士後期課程)

休憩: 15:00-15:20

15:20-15:40
「中国語における“一+類別詞”習得:英語母語話学習者と日本語母語学習者の有界認知比較」
游韋倫(リンガハウス教育研究所)

15:40-16:00
「日本語母語中国語学習者によるアスペクト誤用類型と時間認知」
福田翔(富山大学)・張 正(東京外国語大学 博士後期課程)

16:00-16:20
「認知言語学と句動詞の習得-事象合成の観点から-」
Ryan Spring(東北大学 高度教養教育・学生支援機構)

閉会挨拶 16:20 望月圭子(東京外国語大学 総合国際学研究院)
総合司会 JEONG Hyeonjeong(東北大学 国際文化研究科)

タイトル

講演会「近代国家・中国の夢と課題――”中華民族”概念を手がかりに」

日時:2017年8月2日(水)13時~14時30分

場所:川内北キャンパス 講義棟C棟2階C202

講師:平野聡(東京大学法学部・教授)

内容:いま流行の「中国夢」や「一帯一路」と関連づけながら、中国と、西洋・日本・近代化、あるいはより大きく捉えて「与世界接軌」というキーワードの真意に迫り、近代国家としての「中国」の歴史を問い直す。

主 催:東北大学大学院国際文化研究科

お問い合わせ先:lin.zhu.e7 [a] @tohoku.co.jp

タイトル

Page Top