外国語教育関連の一般公開セミナーを開催します(終了しました)

2016年1月20日

国際文化研究科の教員5名(藤田恭子・代表、寺本成彦、佐藤雪野、大河原知樹、坂巻康司)による「東北大学高度教養教育開発推進事業プロジェクトチーム」は、この度、以下の要領でセミナーを開催いたします。

テーマ: EUの言語教育政策における「複言語主義」
―その可能性と直面する問題―

日時: 平成28年3月4日(金) 14時~17時25分
場所: 東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟6階 大ホール
(仙台市営地下鉄東西線川内駅・南2出口すぐ隣)

【プログラム】
14時 開始・挨拶と趣旨説明
14時5分~15時5分
講演1 「CAN-DOリストから複言語主義へ」
西山教行 京都大学大学院人間・環境学研究科教授
15時15分~16時15分
講演2 「言語種と学部・学校の壁を超えて
―慶應義塾における、CEFRをモデルとした議論と行動の共通の場作りについて―」
境 一三 慶應義塾大学経済学部教授
16時25分~17時25分  質疑応答と討議

高等および中等教育機関で外国語教育に携わる先生方や外国語教育に関心をお持ちの学生・一般の方々を対象に、複数の外国語を学ぶことから拓くことができる可能性と学びに際して直面する問題とを考えてみたいと思います。本セミナーには、日本でも有数のフランス語教育およびドイツ語教育の専門家をお招きしており、質疑応答や議論の時間を十分に確保しております。是非、奮ってご参加ください。

Page Top